いのまるの秘密基地

ゆるげーまーのひとりごと。

ディアブロ4攻略:新シーズンのスターターガイド!ソロ/マルチでのレベル上げ手順

ディアブロ4の新シーズン開始時は、キャラクターレベル1でアイテムも空っぽの状態で始まるため、序盤が大変。そこで、この記事ではディアブロ4の新シーズンを少しでも効率良くレベルアップするための基本的な手順をご紹介します。

 

シーズン開始前の準備

「失われた断片」クエストのクリア

シーズン限定要素をプレイするためには、ゲーム序章の「失われた断片」クエストを完了する必要があります。クエストクリア後はキャンペーンをスキップすることが可能になり、キャンペーンをスキップするとシーズンのコンテンツを直ちに楽しむことができます。

名声ボーナスの獲得

名声ボーナスのうち、以下のものはノンシーズンからシーズンキャラクターに引き継ぐことができます。

  • 発見したエリアと、それによる名声ボーナス
  • リリスの祭壇と、それによる名声ボーナス

まだすべて発見していない方は、こちらのサイトで見つけたものにチェックを入れながら名声ボーナスの獲得を目指しましょう。

シーズンテーマの確認

ディアブロ4は主にシーズンごとに大きなバランス調整が入ったり、シーズン限定要素が追加されたりします。あらかじめシーズンアップデートの内容を確認しておくことで、どのクラスをプレイしどのビルドでプレイするかなど育成計画を練ることができます。

キャラクタースロットの確保

新シーズンでは、新キャラクターを作成する必要があります。キャラクタースロットの最大数は12なので、もし空きがなければ不要なキャラクターを消しキャラスロを空けましょう。

【任意】プレミアムバトルパスの購入

プレミアムバトルパスを購入することで、シーズンの期間中さまざまな恩恵を受けられます。プレミアムバトルパスによって得られるものはコスメティックや馬、課金通貨のプラチナなどのみで、キャラクターの強さに直接的に結びつくものはありません。

 

シーズン開始後

シーズンキャラクターを作成する

「ストーリーをスキップ」にチェックを入れてキャラクターを作成し「ゲームを開始」を押した後に表示される画面で「シーズンの領域」を選びキャラクター作成しましょう。「ストーリーをスキップ」を選択してあれば破砕山脈のキヨヴァシャドからゲームを始めることができます。

ハードコアモードでプレイする場合は、キャラクター作成画面で「ハードコア」を選択しましょう。

難易度選択

ワールドティア(以下WT)2でゲームを開始します。名声ボーナスが引き継ぎ可能になりレベル1からスキルポイントが5ある状態からスタートするようになったため、経験値を20%、ゴールドを15%多く獲得できるWT2でも難なくレベル上げ可能なはずです。

ゲームを始めたてで名声ボーナスによるスキルポイントを獲得できていない場合や敵が強すぎると感じる場合は、キャラクター選択画面 または キヨヴァシャドにあるワールドティア彫像でWT1に変更しても良いでしょう。

名声ボーナスの獲得

名声ボーナスを引き継いだ分のボーナス経験値を受け取りましょう。スキルポイント、ポーション所持上限等のボーナスはアカウントで共通なので再度受け取ることはできませんが、ボーナス経験値とゴールドはキャラクターごとに受け取ることができます。

ペットをセット

ワードローブに行き、ペットをセットし連れていきましょう。素材やゴールド、ヘルタイドの消し炭を自動的に収集してくれる、頼りになる存在です。

 

高速レベリング手順:ソロ・マルチ共通

エリアごとの適正レベル

ディアブロ4はオープンワールドのため、どこから冒険を始めることが可能です。しかしエリアごとある程度の制限として、エリアやゾーンごとに適正レベルが設けられています。

エリア名 適正レベル
破砕山脈 1~
スコスグレン 1~
乾きの平原 15~
ケジスタン 20~
ハウザー 35~

 画像の出典:Diablo 4 Database 

ディアブロ4ではキャラクターとモンスターのレベル差に応じて経験値補正があり、キャラよりレベルが高いモンスターを倒すと経験値を多く貰えますが、その補正はレベル差が+10のときの獲得経験値+15%が最大となります。レベル+10はよほど強力なキャラクターでないと厳しい戦いになるため現実的ではないかもしれませんが、少し格上の敵と戦うのがベターです。

つまり効率良くレベルを上げるためには、少し格上の敵が出るエリアで、後述するレベルに応じたアクティビティを周回するのがおすすめです。

レベル1~49目安

WT2では、以下の優先順位でレベルを上げましょう。

  1. ヘルタイド&囁きの木
    ヘルタイドはモンスターの密度が高いため、もっとも効率よくレベル上げできるスポットです。特にヘルタイドエリア内で発生している囁きの木目標を同時にこなすことで、さらに効率よくレベル上げすることができます。
  2. シーズン限定クエストライン
    各シーズンに追加される限定クエストを進め、シーズン要素をアンロックしましょうシーズンテーマごとの追加要素は総じて強力なケースが多いため、優先的に取り組むべきものです。
  3. シーズン・ジャーニー
    シーズン・ジャーニーに取り組むことで「恩恵」を獲得し、バトルパスのティアを進めることができます。それにより素材や装備を入手できたり、「シーズンの祝福(シーズン期間中有効になるバフ)」を発動させられたりするメリットがあります。
レベル10:エリクサー作成

レベル10からエリクサーを使用可能になります。錬金術師のところでエリクサーを作成・使用し、獲得経験値を増加させましょう。

レベル15(ネクロマンサーのみレベル25):優先クエスト
レベル35:耐毒のエリクサー作成

レベル35は「耐毒のエリクサー」を使用可能になるレベルです。「耐毒のエリクサー」は他のエリクサーと併用することができ、獲得経験値をさらにブーストすることができるようになります。素材に余裕があれば活用しましょう。

レベル50

レベル50程度になったらキャップストーンダンジョンをクリアし、WT3に進みましょう。

レベル51~59

レベル50以降も引き続きヘルタイド&囁きの木を中心にレベル上げしましょう。WT3に進むと神聖アイテムがドロップするようになるので、装備をどんどん更新していきましょう。

レベル60

レベル60程度になったらキャップストーンダンジョンをクリアし、WT4に進みましょう。キャップストーンダンジョンのボス・エライアス対策として、火炎耐性を重視した装備にしましょう。

レベル71~99

レベル70以降は以下のコンテンツを重点的にこなしましょう。WT4に進むと祖霊アイテムがドロップするようになるので、装備をどんどん更新していきましょう。

  • ヘルタイド&囁きの木
  • ナイトメア・ダンジョン
    WT4に突入したらNMDに挑戦し、グリフをレベルアップさせましょう。

  • ワールドボス
    ワールドボスからは多くのレジェンダリーアイテムやユニークアイテムを入手できるほか、砕けたプリズム(装備にソケットを空ける素材)を入手できます。出現タイミングが限られているため、優先的に参加しましょう。

レベル100~

レベル100以降は、各種エンドコンテンツに挑戦しましょう。

  • 奈落

  • 試練場
  • 各種ボス

  • 各種トーメントボス

その他のコンテンツ

名声ボーナスの獲得(~5段階目)

各地の名声ボーナスを5段階目まで獲得することで、合計20のパラゴンポイントを獲得できます。これはレベルに換算すると5レベル分の強化に相当するため、なるべく早く達成してしまいましょう!

名声ボーナスは以下のアクティビティで稼ぎましょう。

  • 拠点の解放
  • ダンジョンのクリア
  • サイドクエストのクリア
    目的地にダンジョンが含まれるサイドクエストは、ダンジョンもついでにクリアすることで名声/経験値/化身と一石三鳥なので優先的にこなしましょう。

 

高速レベリング手順:マルチプレイ向け(パワーレベリング)

パワーレベリングとは、自分よりも強いプレイヤーの力を借りてレベル上げする方法のことです。ディアブロ4においては、すでにWT4(トーメント)へ進めたフレンドがいる場合に以下の方法で簡単にレベルを上げることが可能です。

  1. WT2でゲームを始める
  2. キャップストーンダンジョンをクリアし、WT3を解放する
    フレンドに、キヨヴァシャドの「光の聖堂」をクリアしてもらいましょう。
  3. WT3に変更する
  4. キャップストーンダンジョンをクリアし、WT4を解放する
    フレンドに、乾きの平原の「堕落の神殿」をクリアしてもらいましょう。フレンドに「堕落の神殿」に行ってもらえば、主要都市のウェイポイントに出現している、PTメンバーの元へ飛べるポータルから簡単にアクセスできます。
  5. WT4に変更する
  6. ヘルタイドでレベル上げする

なお、同じインスタンスにいればフレンドやモンスターとの距離がある程度離れていても経験値を得ることができるため、PTを組みダンジョンに入ったらその場で立っているだけでレベルアップすることができます。この場合素材などを拾うことはできませんが、レジェンダリー/ユニークアイテムは最大10個まで隠匿箱(保管箱)に届くため、ロスも最小限です。

 

装備を整える手順と豆知識

  • 全身レアアイテムの装備(→化身賦与)を最優先にしましょう。
    アイテムに付いている特性よりも、レジェンダリーパワーを賦与できることが大事です。まずは特性の良いマジックアイテムよりも、レジェンダリーパワーを賦与できるレアアイテムを集めましょう。
  • 武器は、秒間ダメージを重視してこまめにアップデートしましょう。
  • ブーツは、移動速度アップするものを選びましょう。
  • アミュレットは、アイテムパワーよりも付いている特性に注目しましょう。
    特に移動速度、ビルドに合うパッシブスキルのスキルランク、全[XX]スキルランク、リソースコスト減少率などがおすすめです。
  • 指輪は、アイテムパワーよりも付いている特性に注目しましょう。
    特にクリティカル率、クリティカルヒットダメージ、リソース生成量などがおすすめです。
  • ダメージが上がる化身は、アミュレットにつけましょう。
    化身は賦与する部位によってボーナスがあり、両手用武器は+100%(=2倍)、アミュレットは+50%(=1.5倍)の効果になります。両手用武器につけたほうが効果は高いですが、武器は頻繁に更新していくのでアミュレットのほうが良いです。(素材やゴールドが十分にあるなら武器でも◎)

 

シーズン開始直後に取るべき化身 10選

序盤から役に立つ、どのクラスでも汎用的に使える力の古文書(化身)を抜粋しました。①~⑩の番号は、表とマップで対応しています。

Lv MAP 名称 効果 入手場所 部位
1 守護者の化身
(of the Protector)
エリートモンスターにダメージを与えると、
10秒間、最大XXダメージを吸収する障壁が発生する(クールダウン30秒)。
破砕山脈の 失われた書庫
骨董商人(ネクロマンサー:ズボン)
盾/兜/胸当て/ズボン/アミュレット
7 ゴーストウォーカーの化身
(Ghostwalker)
抑圧不可状態の時とその4秒後、移動速度が[10-25]%[+]上昇し、
敵をすり抜けて移動できるようになる。
スコスグレンの 破られた防塁
骨董商人(クラス不問:ブーツ)
ブーツ/アミュレット
8 回避の化身
(Eluding)
操作障害効果を受けている間に負傷すると、
4秒間抑圧不可になる(クールダウン40秒)。
破砕山脈の カルデラ・ゲート
骨董商人(クラス不問:ブーツ)
盾/兜/胸当て/手袋/ブーツ/アミュレット
12 内なる静寂の化身
(of Inner Calm)
与えるダメージが[5-10]%増加する。
3秒間停止した後はボーナス量が3倍になる。
スコスグレンの ラースウィンドの原野
骨董商人(ネクロマンサー:オフハンド)
武器/手袋/アミュレット/指輪
15 期待の化身
(of the Expectant)
敵を[基本]スキルで攻撃するごとに、次の[コア]スキルで
与えるダメージが[5-10]%[×]ずつ増加する(最大30%)。
スコスグレンの 深き根
骨董商人(ネクロマンサー:オフハンド)
武器/手袋/アミュレット/指輪
腕力の化身
(of Might)
[基本]スキルを使用すると、[2-6]秒間、
被ダメージが20%減少する。
乾きの平原の 暗き渓谷
骨董商人(ネクロマンサー:ズボン)
盾/兜/胸当て/ズボン/アミュレット
急速の化身
(Rapid)
[基本]スキルの攻撃速度が[15-30]%[+]上昇する。 乾きの平原の 埋められた広間
骨董商人(ネクロマンサー:オフハンド)
武器/手袋/アミュレット/指輪
20 エッジマスターの化身
(Edgemaster's)
プライマリリソースの残量に応じて、
スキルで与えるダメージが最大[10-20]%[×]増加する。
プライマリリソースがフルの状態で最大の効果を発揮する。
スコスグレンの 古石場
骨董商人(ネクロマンサー:オフハンド)
武器/手袋/アミュレット/指輪
黒点を司る化身
(of the Umbral)
敵を操作障害状態にすると、
プライマリリソースが[1-4]回復する。
乾きの平原の 王者の死
骨董商人(ローグ:指輪)
指輪
不服従の化身
(of Disobedience)
何らかのダメージを与えると、4秒間
防御力が[XX-XX]%[×]増加する(最大[25-40]%)。
ケジスタンの 忌まわしき者の広間
骨董商人(ネクロマンサー:ズボン)
盾/兜/胸当て/ズボン/アミュレット

 画像の出典:Diablo 4 Database 

 

まとめ

この記事では、ディアブロ4の新シーズンのスターターガイドとして、ソロ/マルチそれぞれのレベル上げ手順を解説しました。ディアブロシリーズは発売後も数年~十数年に渡ってアップデートが加えられることが大きな特徴であり、しばらくプレイしていなかったとしてもいつでも新鮮な気持ちで復帰できるゲームです。このガイドを参考にシーズンごとのテーマやアップデートを楽しみましょう!